人気ブログランキング |

ハンググライダー、ウインドサーフィン、食べ歩き等守谷在住の多趣味日記


by sfu01
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

鳥コン TV放映

昨日、やっとTV放映分を録画にて見ることが出来ました。

放映日、出張先までカミサンが電話してきて、TVに出ていた?本当に琵琶湖行ってたの?と疑いをかけられていました。事前にTV放映されてもパイロットが飛んでる数秒だけだからとは言ってたのですが・・・。

会社でも、会議と重なって会社を休む為、理由と結果を言う羽目になり、3位と言ったものだから昨日 出てた?と言われてしまった。滑空機部門のフォーミュラクラスでの3位なのだけど、TVでは滑空機部門一つだしなあ・・・。

でも約5~6秒放映されていました。パイロットのテイクオフ、フライト、着水後のやったーアクションと。又チーム名と記録も・・・。ま、それでも裏方としては十分です。
 
滑空機部門、フォーミュラクラス結果ですが、
  1位 大阪工業大学体育会航空部  記録140.57m(総合8位)
  2位 創価大学鳥人間研究会     記録135.94m(総合9位)
  3位 下総OSC+REDPHOENIX  記録117.49m(総合11位)
       複翼機(抵抗が大きいので不利)ではおそらく新記録(そういう分類は無いのですが)
   読売TVのHPにも結果が出ていますね。(証拠として・・・)

でも、目標は3位以内で100m越えだったので、内輪的には大満足の結果でした。
本番前の『今夜放送!鳥人間コンテスト2008 見どころ全て見せますSP』で、の1コーナーで鳥人間コンテストの制作費の話が出ていました。滑空機部門のグライダーでは一番高いのでTESチームの150万円だって・・・。それに比べ我がチームは、カーボンは一切使わず(高いから使えず・・・)、アルミしかもハンググライダーの廃材利用で、10万円ぐらいしかかかっていません。コストパフォーマンスクラスがあったら優勝でしょう、間違いなく・・・。

まあ、来年はどうなるかわからないけど、いい体験でした。これからは、ハングを通じて自らパイロットとして思いっきり飛びたいですね。
e0006943_7204276.jpg

by sfu01 | 2008-09-18 07:20 | 鳥コン