ハンググライダー、ウインドサーフィン、食べ歩き等守谷在住の多趣味日記


by sfu01
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:鳥コン( 17 )

昨日、ネットニュースで出ていました。

鳥人間コンテスト2009年開催休止・・・。

経済不況がここまできているんですね!昨年出場したものとしては、少し残念!!

でも今年はエントリーはしない予定でしたから特に影響は無いのですが・・・。

大学生はかわいそうですね。本当に1年かけて準備しますからねえ・・・

景気が良くなるといいのですが。
[PR]
by sfu01 | 2009-01-18 00:02 | 鳥コン

祝賀会

昨日は、鳥コンの滑空機部門フォーミュラクラス第3位の祝賀会を 我が家で行いました。
(DIY入賞祝いも兼ねて・・・)
初めてカップと賞状を見ました。これで一応信じてもらえそうです。
e0006943_7361986.jpg

賞状に『人間が空を飛びたいという夢を追求し続ける健康な精神に敬意を表してここにこれを表彰します』と書いてありました。夢を追求し続ける・・・いい言葉ですね!
e0006943_7393094.jpg

パイロットのO倉さんです。これを期して、パーティに突入です。
そこで主役は、久しぶりの石窯料理になります。ここでは、S野さんとYさんに火起こしから焼き方までお願いしました。最初は面倒だなあと言ってましたが、途中からおもしろがってやってました。
e0006943_7432345.jpg

今回は、2部構成として、一部は石窯中心に、イタリア系です。二部は囲炉裏中心の焼き物にしました。
では、料理編です。
前菜として、「きのこのオイルマリネ」です。1日漬け込んでいます。
e0006943_7462614.jpg

そして「クロスティーニ」(レバーペースト乗せ)と「トマトブルスケッタ」です。(トマト、バジルは自家製になります。)
e0006943_7475013.jpg

e0006943_748837.jpg

ここから主役の石窯料理です。
まずは「トスカーナ風ローストチキン」です。焼けてしまうと何が何だかわかんないですね。
e0006943_7501066.jpg

次は「ミートソースラザニア」です。ミートソースもしっかりつくりました。
e0006943_751998.jpg

次は、初挑戦の「トマトのライス詰めグラタン」です。これはなかなか無謀でした。結局お米もアルデンテでした。
e0006943_7521714.jpg

そして最後は、メインディッシュの石焼ピザでした。4枚つくりました。写真は「マルゲリータ」と「生ハムとアンチョビピザ」です。シンプルな「マルゲリータ」が最高にうまかったです。
e0006943_7532115.jpg

e0006943_7533757.jpg


そしてテーブルを片付け、第二部へ。
囲炉裏を囲んで焼き物を・・・
e0006943_7553639.jpg

e0006943_7561681.jpg

結局 12時からえんえん17時まで皆で盛り上がりました。
みなさん、ご苦労様でした。
[PR]
by sfu01 | 2008-09-29 07:40 | 鳥コン

鳥コン TV放映の証拠

結構、いろんな人から言われました。
鳥人間コンテスト本当に出てたの?出て無かったわよ。

6秒ぐらいは映ってました、我がチームのフライトは。(裏方の自分は映ってませんでしたが・・・)

で、同じ裏方の人は編集しました。出ていた証拠として・・・。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/paw-paw/2008_biwako_web/video.mpg

e0006943_0425648.jpg

[PR]
by sfu01 | 2008-09-21 00:37 | 鳥コン

鳥コン TV放映

昨日、やっとTV放映分を録画にて見ることが出来ました。

放映日、出張先までカミサンが電話してきて、TVに出ていた?本当に琵琶湖行ってたの?と疑いをかけられていました。事前にTV放映されてもパイロットが飛んでる数秒だけだからとは言ってたのですが・・・。

会社でも、会議と重なって会社を休む為、理由と結果を言う羽目になり、3位と言ったものだから昨日 出てた?と言われてしまった。滑空機部門のフォーミュラクラスでの3位なのだけど、TVでは滑空機部門一つだしなあ・・・。

でも約5~6秒放映されていました。パイロットのテイクオフ、フライト、着水後のやったーアクションと。又チーム名と記録も・・・。ま、それでも裏方としては十分です。
 
滑空機部門、フォーミュラクラス結果ですが、
  1位 大阪工業大学体育会航空部  記録140.57m(総合8位)
  2位 創価大学鳥人間研究会     記録135.94m(総合9位)
  3位 下総OSC+REDPHOENIX  記録117.49m(総合11位)
       複翼機(抵抗が大きいので不利)ではおそらく新記録(そういう分類は無いのですが)
   読売TVのHPにも結果が出ていますね。(証拠として・・・)

でも、目標は3位以内で100m越えだったので、内輪的には大満足の結果でした。
本番前の『今夜放送!鳥人間コンテスト2008 見どころ全て見せますSP』で、の1コーナーで鳥人間コンテストの制作費の話が出ていました。滑空機部門のグライダーでは一番高いのでTESチームの150万円だって・・・。それに比べ我がチームは、カーボンは一切使わず(高いから使えず・・・)、アルミしかもハンググライダーの廃材利用で、10万円ぐらいしかかかっていません。コストパフォーマンスクラスがあったら優勝でしょう、間違いなく・・・。

まあ、来年はどうなるかわからないけど、いい体験でした。これからは、ハングを通じて自らパイロットとして思いっきり飛びたいですね。
e0006943_7204276.jpg

[PR]
by sfu01 | 2008-09-18 07:20 | 鳥コン
いよいよ 今日 鳥コン放映日となりました。

2008/09/15 16:20~16:53 日本テレビ
今夜放送!鳥人間コンテスト2008 見どころ全て見せますSP

2008/09/15 19:00~20:54 日本テレビ
開局50周年記念企画「第32回鳥人間コンテスト選手権大会

今回は、人力部門としては、すっごい記録出ました。きっと編集、構成含めて盛り上がることでしょう。(我がチームはおそらくTVには出ないと思いますが、それ抜きでも盛り上がるでしょう。)

今日から出張なので、出張先で見たいと思います。(きっと飲んでるから帰ってからかも・・・)
では最後に我がチームの フライトカットです。
e0006943_5184450.jpg

e0006943_519747.jpg


この夏のいい思い出!
[PR]
by sfu01 | 2008-09-15 05:19 | 鳥コン
いよいよ、TV放映の前日になりました。
(TV放映前話④で書いたように、我々チームはおそらく映ってないのだけど気になりますね・・・。当日の風を感じられればそれで十分です。)

懲りずに四方山話です。
大会の結果は明日のお楽しみですが、我がチームは部門的には第3位にはいる事ができました。(詳細は 放映前なので言えませんが・・・)

大会初日で終了したので、当日打ち上げて 次の日はメインの人力部門で直接関係無いのですが、せっかく来たので見学と、表彰式があるので残っていました。

大会全部が終了して、表彰式は何時からと言うアナウンスがあったので待っていたのですが・・・天気が一変して大変な事になりました。
e0006943_19501833.jpg

ダウンバースト現象が起きて、最早台風に近い状況です。聞くと滋賀県で初めて竜巻警報が出たそうです。観客席もこんな状況です。

そしてアナウンスが・・・。表彰式は中止だとか・・・残念です。(でも仕方ないですね。)
e0006943_19522465.jpg

ランチャー台もこんな状況です。
でも大会がもう少し延びていたらと考えるとぞっとします。

そして帰りの車の中で、友人からのメールが。鳥人間にいってたけど、大丈夫?だって。
どうやら、この嵐で、ランチャー台の板が飛んでけが人が2人出たのだとか・・・。
自然相手にはかないません。

こんなおまけまでありましたが、とても楽しいイベントでした。
明日の放映が楽しみです。
[PR]
by sfu01 | 2008-09-14 20:02 | 鳥コン

鳥コン TV放映前話④

懲りずに鳥コン話題を毎日更新しています。

今日は第4弾です。

番組の構成上、進行は2つの場所で行われています。
メインの進行は、おととい説明をした、応援席のそばに簡易スタジオを作って、アナウンサーと共にゲストの片山右京、荻原次晴、加藤晴彦らがヤーやー言っています。そこでは、応援団のインタビューヤーは昨年に続き、ブラックマヨネーズが担当してました。

e0006943_2211373.jpg

ゲストの後ろは、AKB48が4名ほど陣取ってますが、自分にとっては誰が誰だか全然わかりません。(写真は休憩時間AKB48が移動中の写真です。)

もう一方は、メインのランチャー台(機体発射台)の所でのインタビューです。ここは今年は東野幸治 藤井隆 加藤夏希 の3人が仕切ってます。でも昨日書いたように、予めインタビューするのは、事前に決めたチームだけです。そのチームが出るまでは、ランチャー台の直下に作った休憩所でひかえてるわけです。我がチームがランチャー台にあがった時は、当然3人とも出てきませんでした。

そこで居残って、観察していたわけです。
e0006943_22171730.jpg

e0006943_22173688.jpg

結論です。 加藤夏希、はっきり言ってかわいいです。

んー、それだけですね。

以上。
[PR]
by sfu01 | 2008-09-12 22:19 | 鳥コン

鳥コン TV放映前話③

鳥コン TV放映前話③話になります。

e0006943_2210528.jpg

これは製作時の撮影状況の写真になります。

書類審査が通った後に、大会1ヶ月前ぐらいに製作の撮影及びインタビューをとりに来ました。(私は、当日は都合悪くいませんでしたが・・・)
これは全チーム撮影のようです。(放映されるかどうかは別として)

大会前日及び当日も撮影クルーが当然入ります。
でも、ちゃんと撮影が入るチームは予め決められています。前回優勝チーム、芸能人チーム(今回は滑空部門にミヤネヤ:フリーアナ)、優勝候補チーム、パイロットイケメンチーム、話題性チームと・・・。
だから、ランチャー台(発射台)でのインタビューや、場内アナウンスもしっかり有り無しが事前に決められています。特に話題性も無い我がチームは、場内アナウンスも無く、ランチャー台へ上がると、早速どうぞと言う感じで拍子抜けです。だからきっとTV放映もほとんど映らないでしょう・・・(寂しい。)

浜辺では、チームごとに組立エリアを決められています。我がチームの隣は、家族だけの参加で、何とペットボトルで気体を組むエコをテーマにしたチームでした。組み立て最中は見るからに壊れそうな弱い機体です。でも映像的には、家族で取り組む挑戦、しかも最先端のエコと言う感じで何か喜びそうな絵になりそうなので、組み立て時から撮影隊が結構時間とって写していました。しかも途中、風が強くなり、見事に機体が壊れてしまい、必死に補修に取り組んでました。すると又、撮影隊がつきっきりで写しています。なんとか徹夜でこしらえたようですが、ランチャー台では、グライダー自体が弱くて危険と言う事で、フライトさせなかったようですが、さて放映ではどうなったのでしょうか?
[PR]
by sfu01 | 2008-09-11 22:24 | 鳥コン

鳥コン TV放映前話②

今日は鳥コン TV放映前話第2弾です。

今日はランチャー台(飛び立つ台)のお話です。
あの台の高さは何mだと思います?

高さは10mなんです。ただし、岸からあの台まで結構距離が離れていて、競技が始まると何機もあの橋の上で待機となります。
余り風が吹かなければ大丈夫ですが、それでも結構移動というか、ウェイティングが長くて大変でした。慎重に移動するチームは、本当に時間かけて運ぶから全然進まないし。(これはこれで結構評判が悪いし・・・)
e0006943_2147155.jpg

我がチームの移動中の写真です。結構距離あるでしょ。
e0006943_21474525.jpg

最後に10m弱の坂道が待ってます。坂道のを登りきって、見下ろしたところです。
e0006943_2294873.jpg

上りきって、下を見ると10mと言えども結構な高さです。

でも考えてみたら、ビルで言うと3階の高さから飛び降りるわけですよね、本当に飛ぶかどうか解らない飛行機抱えて・・・・

皆無茶してます。よく死人が出ないことですね。そのぐらいの覚悟で皆飛んでるわけですね、女の子含めて・・・す・ご・い


後放映まで5日。
[PR]
by sfu01 | 2008-09-10 21:52 | 鳥コン

鳥コン TV放映前話①

いよいよ 秋のイベント第2弾、鳥コンTV放映が9/15にあります。

2008/09/15 16:20~16:53 日本テレビ
今夜放送!鳥人間コンテスト2008 見どころ全て見せますSP

2008/09/15 19:00~20:54 日本テレビ
開局50周年記念企画「第32回鳥人間コンテスト選手権大会」

必見です。

で、その1週間前から徐々に盛り上げていきますよー!
会場では、今回TV撮影の為、リモコンヘリコプターが大活躍でした。
e0006943_221765.jpg

写真のように、ヘリコプターのリモコンタイプにカメラをつけて、フライトと同時に機体の近くを追いかけて映像を撮りに行ってました。でも、全部ではないんですよね。その他もそうですが、結構事前に、撮影する絵を予め決めて、行動してるんですよね。例えば、芸能人チームだとか、昨年優勝チームとか、いけメンチームのように・・・・

それから観客席があって、そこでの盛り上がりがもう一つの絵になるように、オーロラビジョンのように大画面で放映してるんですよね。
e0006943_2244728.jpg

この近くに、解説者の席があって片山右京さんだのとかもりあげているんですよね。

でもディスタンス部門は時間が結構かかるので、盛り上がりに欠けるのも事実ですね。

これから1週間、競技結果にかかわらない話題を振りながら、TV放映の日を待ちましょうか!
[PR]
by sfu01 | 2008-09-09 22:19 | 鳥コン