ハンググライダー、ウインドサーフィン、食べ歩き等守谷在住の多趣味日記


by sfu01
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ラーメン(富山・新潟)( 4 )

5/14(月) 富山2日目

朝 富山で打ち合わせをし、その後高岡へ移動。
高岡で昼食。ラーメン1軒目は『十軒房』へ。

e0006943_033086.jpg

ラーメンを頂く。

野菜の出汁が効いており、甘く体に優しい味。(良くも悪くも・・・・)
なんか特徴が少ないかな。一応豚骨醤油味。

e0006943_054519.jpg『十軒房』 住所:富山県高岡市東上関259-5
TEL:0766-26-6709
営業時間:11:30~15:00/18:00~24:00 OS:23:30(日、祝11:30~23:00 OS:22:30)
定休日:毎週 木(祝日の場合は翌日)

そして2軒目は なぜか旭川ラーメンの『翔龍』へ。(でも歴史は古いらしい・・)
e0006943_073985.jpg

一瞬、スープが濃いので 富山ブラックとも思えるが 実は旭川系。でも自分の食べた旭川系の中では しょっぱい方だ。ブラックの影響か・・・?

e0006943_0105062.jpg『翔龍』 住  所 高岡市野村365
電  話 0766-24-4262
休  日 水
営業時間 11:30~24:00 日際~1:00
[PR]
by sfu01 | 2007-05-17 00:11 | ラーメン(富山・新潟)
5/13(日)富山への移動日。

夕方と山到着。ホテルチェックイン後、ではということで 恒例の食べ歩き。

1軒目は昭和6年創業の 末広軒。ここはワンタンメンが売りだとか。
e0006943_7495583.jpg

毎日手作りのワンタンで提供してるらしい。スープはきわめてオーソドックスな味でどこか懐かしさを感じさせる醤油味。麺はちぢれの強いシコシコの平打ち麺。ワンタンは薄皮で 結構びっちり入ってる。ボリュームも一杯。

e0006943_7513960.jpg『末広軒』住所:富山県富山市総曲輪4-6-9
TEL:076-421-7019
営業時間:11:00~21:00 OS:20:30(第3月11:00~15:00)
定休日:毎週 火


2軒目は末広軒から徒歩5分くらいのブラックラーメン。大喜だ。約1年前に 富山駅前店へ入ったことがある。本当は他のブラックを食べてみたかったが、距離優先で本店に入って見た。

店の雰囲気はとてもレトロで雰囲気が出てる。(芸能人の色紙は要らないけれど・・・)
小をオーダー。
e0006943_7552728.jpg

見るからにブラック。見た目にもブラックペッパーがびっしりかかってからそう。
思い出しました。1年前のこの味を。か、からい。塩辛い。

シナチクが一番塩辛い。癖になる人がいるんだなあと思うが、正直僕の口には合わないなあ。
でも一度他の店舗の味も探ってみないと・・・
e0006943_7581190.jpg『大喜 西町本店』 住所:富山県富山市太田口通り1-1-7
TEL:076-423-0502
営業時間:11:00~20:00
定休日:毎週 水

さすがにお腹がいっぱいになったので、一旦ホテルへ戻り、近くの温泉へ行って汗を流す。
20時ぐらいに戻ってきて 少し楽になったのでもう1軒挑戦することに。

3件目駅の逆側の『まるたかや』へ。ここはかなり店舗を拡げてるらしい。

e0006943_81466.jpg

豚骨醤油味。

e0006943_824238.jpgおもしろいのはカウンターの上に脂かすが置いてあるのだ。背脂を上げたもののようだ。

これが最初から入ってるのは尾道ラーメンが有名だ。







e0006943_84488.jpg入れてみると 香ばしい。尾道ラーメンを思い出す。












e0006943_844776.jpg『まるたかや』 住所:富山県富山市牛島本町1-1
TEL:076-432-6127
営業時間:11:00~22:00
定休日:毎週 月
[PR]
by sfu01 | 2007-05-16 08:08 | ラーメン(富山・新潟)
HG弥彦ツアーの初日8/19 夕食を食べ終え 部屋に戻り酒を飲んで、話題がラーメンに。
一応このツアー用に三条市、燕市のラーメン屋を4件ピックアップしてあったので 希望者3名でラーメン屋へいこうと話が持ち上がりそそくさに出発。

本当は『杭州飯店』へ行きたかったが、出かけるときに既に 終了の21時になっていた。

営業している唯一の店『酒麺亭 潤 燕総本店』へと出発。なかなか夜は街灯が少なくわかりにくかったが 新幹線線路横に(といっても田んぼの中)突如 ネオンが光ってる本店に到着。

e0006943_803661.jpg

夜は居酒屋になっているがしっかりラーメンも食べれるようになっていた。中華そば 大脂 600円をオーダー。

来ました新潟燕三条特有の背脂ぎとぎとのラーメンが。でもしっかりふし系の味が出ている。刻み玉ねぎの食感がアクセントになっていいし 岩のりがこの背脂にあっている。

池袋の東武に短期間出展していた、潤以来である。

うまいが、さすがに夕食のご馳走食べた後で、完食にいたらなかった。でもHGともう一つの目的が達成された。満足な一杯だった。

e0006943_843065.jpg『酒麺亭 潤 燕総本店』 新潟県燕市大字小牧464-12   0256-66-3685 
不定休    [月~金] 11:00~15:00 17:00 23:30 [土・日] 11:00~23:00 
[PR]
by sfu01 | 2006-08-21 23:52 | ラーメン(富山・新潟)

富山ブラック

e0006943_7514138.jpg昨日は久しぶりに出張。
富山の高岡へ日帰り。

富山といえば前から気になっていた、富山ブラックで有名な『大喜』へ行きたいと前調査をしていた。
行くからには本店がいいのだが、あいにく水曜日はお休み。ということで、富山駅前店をチェック。

e0006943_7571432.jpg他の出張者は高岡のメーカーから送迎バスで直接富山空港へだが、自分ひとりJRで高岡からこのラーメン1杯の為、富山駅へ向かう。駅から徒歩3分17時15分到着。

先客は2名。ラーメンメニューは 小(並)600円、大900円、特大1200円のみ。小をオーダー。

e0006943_80489.jpg出てきたのは名前どおり真っ黒。これがブラックか。

スープを一口。しょっぱい。しかもブラックペッパーがたっぷり上からかかってる。メンマを食べる。こんなしょっぱいメンマは初めてだ。塩抜き途中みたいだ。薄切りのチャーシュウがかなりの枚数はいってる。チャーシュウはしょっぱくなくおいしい。麺は太めでうまい。

壁に薀蓄が書いてある。もともと肉体労働者のために 塩分補給の為に又おにぎりにあうようにこんな味になったとか。

スープを飲み干すと どんぶりの底には黒胡椒がびっしり残っていた。

でも 何か後を引くうまさなんだよなあ。(正直 絶対にラーメン博物館には入らない味ではあるけど)
[PR]
by sfu01 | 2006-06-22 08:06 | ラーメン(富山・新潟)