ハンググライダー、ウインドサーフィン、食べ歩き等守谷在住の多趣味日記


by sfu01
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本日は金曜日。そうラーメン曜日。
e0006943_864287.jpg朝出勤の前に、「今日夕飯いらないからね」「又?金曜日はいつもだね?なんかやってる?」との厳しい会話をなんとかのがれたが、、、

定刻で上がり、どうせなら 少し遠方へ進出してみようと 松戸計画を立てるも、少し面倒になり柏に変更。


e0006943_814558.jpg1軒目。南柏の『くらま』へ。7時15分入店。客は誰もいなく一抹の不安が、、、塩ラーメン(700円)オーダー。
澄んだスープがおいしそう。う、うまい。自分好みの味。確かに 突出した際立ちはないが、アベレージは非常に高い。麺もこれといったわけではないが、この塩味のスープとうまくからまっておいしい。
次は鶏そば(900円)を食べてみたい。

『くらま』  柏市豊四季973-4 電話:04-7173-8663 定休日:火
営業時間:11:30-14:00/17:00-23:30(土日祝は昼の部15時まで)

e0006943_819287.jpg2軒目。新柏の『花形』。くらまから車で15分程度で到着。既に家族連れ含め5割の入り。

メインっぽい、「醤油花形ラーメン」(630円)オーダー。

中太のもちもち麺がうまい。濃厚な豚骨(和風出汁もはいっている?)醤油と相性がいい。表面は油が多いのが少し難点。
e0006943_829656.jpg刻んだ玉ねぎと こがしねぎ(エシャロット?)がいいアクセントになっている。2軒目というのにスープまで完食。

写真とともに貼ってあった「梅塩ラーメン」が非常に気になる。もう一度こなければ、、、、


『花形』  柏市新柏4-10-5 電話:04-7169-1570 定休日:火(祭は営業翌日休み)
営業時間:11:00-15:00/17:00-24:00(土日祭は11:00-21:00)
[PR]
by sfu01 | 2006-06-30 23:05 | ラーメン(千葉)

あじさい便り2

e0006943_7382799.jpg梅雨のなかやすみ。

今日はネタもなくなってきてるので家の緑の話。

先日あじさい復活とお話しましたが、そのとき話したあじさいは今年引っ越してから 買ったもの。そのとき隣には、買ってから5年程度たったあじさいを植えたのだが、ようやく花が咲いた。

e0006943_7422418.jpg5年といえば、東京に住んでたときに 買ってきて鉢でベランダに植えていた。2年目あたりから元気がなくなっていた。そしてつくばでの生活では 借家だったので 庭があった。 そして地植えに変えると 見る見るうちに元気になって大きくなっていった。そして今回守谷に引っ越して、地植えにしてあげた。それがようやく花が咲いた。

後植えの 生き返ったあじさい(写真左)とやっぱり大きさが全然違うなあ。でも生命力はたくましいなあ。
[PR]
by sfu01 | 2006-06-29 23:36 | 家関連
e0006943_342854.jpg本日は 弁当無しの為、外食に。(食堂あるが、並ぶのが面倒なので、、、)。どこにいこうかと考えながら、ランチとはいえどうせなら まだブログに載せていないところということで、会社のわりとそばの 大衆食堂『いちむら』へ。

ここのお店は茨城のラーメンブログで見て過去に3~4回行った事がある。

e0006943_349126.jpg確かに大衆食堂なので(?)そんなに特別ラーメンがおいしいというわけではない。でも期待しないで行くと なかなかおいしいではないか?こんなお店なのに。煮干の味も少し出てるじゃないのと思ってしまう感じのお店である。

12時15分入店。すでに地元のお客で8割埋まっていた。大半は定食を食べている。1/3ぐらいはラーメン+日替わりの1っ品ついて250円増しのラーメン定食をオーダーしてる感じ。自分はラーメン480円をオーダー。

今日は少しだし汁が出切っていないような気がする。でも 昔ながらの中華そば、まとまっている。それぞれが突出したわけでは全然ないが、まとまってる。写真でわかりにくいが、なるともいい感じだ。

これなら『珍来』より十分おいしい。

『いちむら食堂』 茨城県つくば市篠崎2125-5  029-864-0738 営業時間:11:00-14:30、17:00-21:00
定休日:金曜日
[PR]
by sfu01 | 2006-06-28 23:38 | ラーメン(茨城)

いろいろ読書

まとめて

1.『手紙』 東野圭吾著 毎日新聞社 T-4-16-60

  6点/10点

  今度映画化が決まったということだが、盛り上がりに欠けた。

2.『となり町戦争』 三崎亜紀著 集英社 T-5-14-74

  7点/10点

  独特の世界。隣町が戦争をしている。実感のない戦争これは今でも同じ。

3.『ウェブ進化論』 梅田望夫著 ちくま新書 J-1-7-7

  9点/10点

  最近新聞でもWeb2.0がやたらと出てくる。少しわかった気が、、、
  でもグーグルはすごい。
[PR]
by sfu01 | 2006-06-27 06:56

たなばた

e0006943_728854.jpg我が家の七夕の短冊が出来上がった。

最近かぜを引いた4歳の次男:『かぜをひきませんように』

先日 口を5杯縫った6歳長男:『いっしょう けがしませんように』

そういえばこの長男怪我がやたら多い。特に顔に。 2歳のとき、自転車の後ろのかごに載ってたとき、身を乗り出して自転車が倒れ、目の上を石にぶつけ 2針縫う。4歳のとき母親の車が交通事故を起こし、同じところ打って出血し、CTスキャンをうける。そういえば 最初は1歳のときはさみで紐を切ろうとして自分の指を切ってしまい、3針縫ったのが最初だったなあ。

これらの経験がこの短冊を書かしたんだなあ。

でも2度あることは3度ある。いや4度あることは、、、、
[PR]
by sfu01 | 2006-06-26 23:02 | 家関連

HG→水戸ラーメン

本日 二日酔い気味。でも天気はいい。

何とかハングをしに板敷へ車を進める。(途中、コンビニで30分の休憩)
10:30ショップへ到着。でも誰もいない。スタッフも足尾へ行ってる。
まだ気分は悪い。(天気はこれからよくなりそうな感じ。)

こういう時は、トラブルがあるとまずいと判断して、一挙に水戸へ向かう。ラーメンツアーだ。

e0006943_7104636.jpg1件目、『天々』。11時15分入店。客の入りは既に8人程度。

魚濃醤油ラーメンをオーダー。湯気が出ていない。こういうときは注意が必要だ。表面を油が覆っているはずだ。
やっぱり熱い。でも魚介系出汁がつよくうまい。麺もしこしこと中太麺でうまい。

e0006943_7171454.jpg水戸なのに 十分洗練された味だ。侮れないなあ。






e0006943_7183366.jpg2件めはもっと水戸駅よりの『吟。』(ぎんてん とよむ)

13時ごろ到着。客は2人ぐらいしかいない。
ここの店は 塩ラーメンと辛つけ麺の2種類しかメニューがない。ラーメン屋はこの潔さがないと。塩ラーメンをオーダー。出汁がしっかりとれてるので透明感がなく、こくがある。

e0006943_7234038.jpgさすが時間を空けずに2杯目はきつい。でも十分うまいので汁まで完食。

でも辛つけ麺も魅力的なメニューだ。ここまで来て食べないのは心残りだ。
でもまた着そうな気がする。
[PR]
by sfu01 | 2006-06-24 23:10 | ラーメン(茨城)

ちょんぼ

仕事、ちょんぼ。やってもた。
[PR]
by sfu01 | 2006-06-23 06:33 | 独り言

富山→秋葉原 一人酒

富山ブラック『大喜』を食べた後、飛行機まで少し時間があるので少し酒を飲む。
e0006943_728257.jpg街中をさまようも これといった店がない。こういうときは 駅ビルだ。

とやま駅特選館『越中茶屋』へ寄る。カウンターに座り お任せセット800円をオーダー。お刺身、えびてんぷらそしてビール。うーんこれで十分。ただメニューの『白えびから揚げ丼 680円』が魅力的だったが おなかが許さない。やっぱり こういうところへの出張は ゆっくり1泊ぐらいしておいしい魚を食べないとなあ。

帰京し、TX乗る為 秋葉原へ到着。

e0006943_7331834.jpg さすがに疲れた。のどが渇く。最近ちょくちょくよってしまう 立ち飲みや『百飲』で少しのどを潤そう。

この店は自分が知っているお店の中で一番安い。生ビール200円(グラスビールは100円)以外はつまみまでオール100円なのだ。 それまでは 荻窪の『やきや』全品130円。 赤羽の『いこい』全品110円 を上回る最安店だ。
e0006943_7394413.jpgマグロブツと生ビールを300円 キャッシュオンデリバリーでオーダー。うーんこの値段がなぜ成立するんだろう?この後 レモンサワー100円を追加。 

喉が潤ったので 家路へむかう。
[PR]
by sfu01 | 2006-06-22 08:54 | 一人酒等

富山ブラック

e0006943_7514138.jpg昨日は久しぶりに出張。
富山の高岡へ日帰り。

富山といえば前から気になっていた、富山ブラックで有名な『大喜』へ行きたいと前調査をしていた。
行くからには本店がいいのだが、あいにく水曜日はお休み。ということで、富山駅前店をチェック。

e0006943_7571432.jpg他の出張者は高岡のメーカーから送迎バスで直接富山空港へだが、自分ひとりJRで高岡からこのラーメン1杯の為、富山駅へ向かう。駅から徒歩3分17時15分到着。

先客は2名。ラーメンメニューは 小(並)600円、大900円、特大1200円のみ。小をオーダー。

e0006943_80489.jpg出てきたのは名前どおり真っ黒。これがブラックか。

スープを一口。しょっぱい。しかもブラックペッパーがたっぷり上からかかってる。メンマを食べる。こんなしょっぱいメンマは初めてだ。塩抜き途中みたいだ。薄切りのチャーシュウがかなりの枚数はいってる。チャーシュウはしょっぱくなくおいしい。麺は太めでうまい。

壁に薀蓄が書いてある。もともと肉体労働者のために 塩分補給の為に又おにぎりにあうようにこんな味になったとか。

スープを飲み干すと どんぶりの底には黒胡椒がびっしり残っていた。

でも 何か後を引くうまさなんだよなあ。(正直 絶対にラーメン博物館には入らない味ではあるけど)
[PR]
by sfu01 | 2006-06-22 08:06 | ラーメン(富山・新潟)

読書③

e0006943_094262.jpg『サウスバンド』 奥田英朗著 T-3-17-44
2006年本屋大賞第2位の本である。自分は著者奥田英朗。この著者の本は初めてである。最近は『ガール』が結構ヒットしてる。

読んだ感想ですが、強いかっこいい親父の本である。わくわくした。又昭和の臭いがぷんぷんした。過激派という言葉自体が死語だのに、、、

後半は一家そろって沖縄の西表島で自給自足。あこがれてしまう。

しばらく前に読み終えた本なのでこのぐらいで勘弁、、、

PS著者の『空中ブランコ』も読まなくてはと確実に感じた。
[PR]
by sfu01 | 2006-06-21 00:19